第33回呼吸ケアセミナーWEB版 テスト解答

講義A「コロナ肺炎の呼吸ケア」

問1:COVID-19の疫学について正しいものはどれか?
問2:COVID-19肺炎の画像診断上の特徴で正しいのはどれか?
問3:COVID-19肺炎によるARDSの特徴について誤っているものはどれか?
問4:COVID-19肺炎の重症化のマーカーで誤っているものはどれか?

問5:COVID-19肺炎の呼吸ケアで誤っているものはどれか?

 

問6:COVID-19肺炎の呼吸ケアで誤っているものはどれか?
③死亡率は3~4%である
②後側肺、末梢側
④肺コンプライアンスは低い
④CRP<3mg/L

①HFNC(ネーザルリハイフロー)は

ベンチュリーマスクよりもエアロゾル分散が大きい

①エアロゾルボックスは飛沫感染予防に有効である

講義B「新型コロナ感染症(COVID19) 今分かっている事」

問1:COVID-19についての文章のうち正しいものはどれか?

問2:COVID-19についての文章のうち正しいものはどれか?

④糖尿病患者は重症化しやすい

④デキサメタゾンは死亡率を低下させるエビデンスがある


講義C「新型コロナ肺炎重症例の治療」

問1:2020年時点での人口10万人に対する 

          日本の集中治療ベッド数はどれか?

問2:COVID重症肺炎の特徴はどれか?

問3:COVID重症肺炎の2つの表現型(フェノタイプ)を

           決める要素でないものはどれか?

問4:COVID関連ARDSへの人工呼吸器の初期設定として

           誤っているものはどれか?

①5

 

③鎮静薬に対する抵抗性を示す症例がある

②レジスタンス

 

③PEEP  12cmH2O

講義D「集中治療室におけるCOVID-19患者に対するリハビリテーションの経験」

問1:COVID-19治療後にQOL低下が遷延しやすいのはどちらの患者か?

問2:イタリアからの報告で、退院後のCOVID-19患者に

           残存する症状として頻度の高かったものはどれか?

問3:集中治療後症候群のアンケート調査で、

           機能制限を評価するための尺度はどれか?

②集中治療室

③関節痛

 

③PCFS

 


講義E「COVID-19患者に対する呼吸リハビリテーション ~急性期以降の介入~」

問1:本邦で実施されたCOVID-19に関するレジストリーの中間報告では、

           入院中に酸素不要であった軽症患者は約何%であったか?

問2:COVID-19患者の症状として報告されていないのはどれか?

問3:COVID-19患者に対する急性期から回復期における

           呼吸リハビリテーションで誤っているのはどれか?

問4:COVID-19拡大・蔓延期における呼吸リハビリテーションで

           誤っているのはどれか?

④60%

 

③体重増加

②排痰法としてスクイージングが有効である

 

④運動療法は高強度負荷での実施の方が生理学的効果が高い